医院案内

ごあいさつ

 リニューアルオープンのご挨拶
いつもマドレクリニックをご信頼いただき、厚くお礼申し上げます。

 マドレクリニックは平成21年12月に仙台駅前の青葉区中央のEQUINIA青葉通りビル3階に開院致しました。この度、2017年7月1日を持ちましてEQUINIA青葉通りビル2階に精神科リハビリテーションを併せてリニューアルオープンさせていただきました。

 プライバシーを重視しリラックスして診療を受けていただける新しくなった院内環境とスタッフの丁寧な応対で、精神的な疲労、ストレス、悩みなどの軽減や緩和とメンタルヘルスへのサポートを行い、いきいきとした日々を送ることができる手助けするメンタルヘルス・ナビゲーターとして、スタッフ全員が真摯に取り組んで参ります。

 移転に伴いまして、患者様により多くの情報を発信していくためにホームページもフルリニューアル致しましたので今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

誰もが抱える可能性があるメンタル疾患

 高度情報化社会、地域社会や家庭の機能低下、少子高齢化などの社会構造の変化により、ストレスを抱えやすく、「心の健康」を保つのが難しくなりました。眠れない、イライラする、気分が落ち込む、生きにくさを感じるなど、心療内科治療を必要として感じている方は多いものの、「気のせい」、「気の持ちよう」といわれ、そのまま経過している方もいらっしゃると思います。

 当クリニックでは、各種神経症(不安神経症、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害など)、うつ病、統合失調症、発達障害(注意欠陥・多動性障害(ADHD)/自閉スペクトラム障害)などの治療の他、急性ストレス障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などのストレス関連疾患、心身症(高血圧、気管支喘息、過敏性腸症候群など)、各ライフステージで見られる心と身体の問題、例えば、不登校、引きこもり、摂食障害(拒食症、大食症)、家庭内暴力(子供、配偶者DV)、嫁姑問題、各種依存症(ネット依存症、アルコール依存症、薬物依存症、ニコチン依存症。ギャンブル依存症、(浪費・パチンコ)、窃盗癖、買い物依存症、性嗜好障害(性依存症)。恋愛依存症、暴力(DV)、ストーカーなど )、性関連疾患、更年期症候群、初老期から老年期の認知症(介護者のストレスを含む)などに丁寧に対応いたします。

 マドレクリニックは、メンタル疾患(精神科・神経科)・心療内科治療の専門クリニックです。来院された方の不安や悩みに傾聴し、最適な治療方法を見いだして、より”穏やかで明るい心”で日々を過ごしていただけるようなお手伝いをさせていただきたいと考えています。もし、心が疲れていると感じることがありましたら、お一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

マドレクリニック院長
千葉 正之

略歴・プロフィール

院長先生の写真を紹介していますマドレクリニック院長
千葉 正之

略歴

  • 仙台市生まれ
  • 東北大学医学部精神医学教室 (1992年)
  • 財団法人宮城県精神障害者救護会
    国見台病院(1994年)
  • 医療法人有恒会 こだまホスピタル
    診療部長(1996年)
  • 医療法人育正会 赤坂病院
    医長(1998年)
  • 医療法人禄静会 岡本病院
    副院長 (2001年)
  • マドレクリニック 開業(2010年)

資格

  • 厚生労働省指定 精神保健指定医
  • 日本医師会認定 産業医
  • 日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医

マドレクリニックについて

五感を癒やすクリニック

 便利さだけではなく、生活における真の豊かさが求められる現代だからこそ、お客様の五感を癒すクリニック作りを目指しています。視覚面としては、当クリニックのロゴマーク色のピンクと暖かみを感じるベージュを基本カラーとして、各お部屋のカラーを変化させ、リラックスできる快適な空間配色と致しました。聴覚面としては、待合いに心が落ち着く音楽をBGMとして流しています。さらに、植物による天然の香りにより、気持ちをゆったりとさせてくれるような香り演出を行い、グレードの高い空間造りに力を入れています。マドレクリニックは受診される方をお客様として「おもてなしの心」をもって対応いたします。

プライバシーが守られるように

 患者様が極力対面しないような待合室とし、プライバシーを尊重いたします。保険診療をご利用されたくないご希望には、自由診療にて対応させていただきます。
 また、診療中のスピーチプライバシーのため、人の話し声を素材に合成した「情報マスキング音」により会話内容をカモフラージュし、「話し声は聞こえるが、内容はわかりにくい」という状況をつくりだし、快適さを保ちながら会話のプライバシーを守るスピーチプライバシーシステムVSP-1を導入して患者様のプライバシー保護に努めております。

スピーチプライバシーシステムVSP-1
※外部サイトを開きます

多彩なライフスタイルに合わせてご利用しやすいように

 診療時間は、午前9時から午後2時と、夕方4時から夜の9時までとしました。また、土日・祝日も診療いたしておりますので、お気軽にお越しくださいますようスタッフ一同お待ちしております。

待ち時間が少ないように

 順番待ちシステム(パソコン、携帯電話)を導入し、診察までの待ち時間が少なくなるよう努めております。

名前の由来

 【madre】とはイタリア語で「母」、「母親」という意味。 根源・起源は、「santa~:聖母」、「vere~:実母」。 こころが疲れたと感じた時、生きにくさを感じた時、無意識に頭によぎる母親の姿。母の無償の愛、聖母のような全てを包み込んでくれる温かさ・優しさをクリニックのイメージと重ねました。

アクセス

  • 電車をご利用の場合

    JR仙台駅 青葉通りを西公園方面に徒歩3分。

    仙台市営地下鉄南北線仙台駅 JR仙石線あおば通駅徒歩1分。
    北2番出口から出てすぐ左手のビル(1階が田崎真珠)です。

  • バスをご利用の場合

    仙台市営バス仙台駅前29番停留所すぐ。
    宮城交通バス仙台駅前27番、28番停留所すぐ。

  • 車をご利用の場合

    当クリニックの指定駐車場は、徒歩5分程度のエンタツパーキングになっております。駐車券は受付時にご提出下さい。診療後の会計の際に30分駐車サービス券と一緒にお返し致します。

  • エンタツパーキング
    仙台駅前・五番丁通りと南町通りの角にあります。

ご注意ください当該駐車場は、スペース確保の確約ならびに予約を約束するものではありません。尚、指定駐車場が満車の場合、他の駐車場をご利用いただくことになりますが、この場合はお客様ご負担となります。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。
また、駐車サービス券の提供は駐車券の提示が必要とし、30分を超える駐車券のお渡しは如何なる場合でも致しかねます。

マドレクリニック

【診療科目】■心療内科・精神科 ■美容内科
〒980-0021 仙台市青葉区中央三丁目1-22
エキニア青葉通り2階

 
午前
午後
  • 診療時間
  • 最終受付
  • 休診日

    年末年始のみ

  • ■自由診療(美容内科)のご案内
    当クリニックは、美容内科として自由診療も行っております。ストレス緩和、男性機能回復、美容・美肌に関するお悩みを解決いたします。

  • ■求人のご案内
    マドレクリニックでは、患者様のために働く仲間を随時募集しています。