美容内科メニュー

ED治療

ED治療 イメージ写真

バイアグラのジェネリック薬の処方を開始しました。

バイアグラのジェネリック薬について

【ポイント1】予約不要で、早くて快適な院内処方

【ポイント2】再診料は原則無料・処方料は1回5錠以上の場合は無料

ED治療薬について

ED治療薬は、勃起不全の改善として同様の効果・効能を持つ治療薬です。しかし、ED治療薬は構成する成分がそれぞれ異なるため、持病を持たれた方が誤った方法で治療薬を服用した場合、血圧の大幅な低下、または他の薬との併用で死亡事故を引き起こすというケースが報告されています。このような事態にならないためにも、医師の診断のもとで適切な治療薬を服用されることをお薦めします。
現在日本では、ED治療薬として「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類が、厚生労働省の認可を得ています。どのED治療薬も副作用がありますので、専門の医師の診察により処方してもらいましょう。

バイアグラ

バイアグラとは、ファイザー製薬が開発した世界的に普及しているED治療薬です。日本では1999年に厚生労働省により認可されました。バイアグラはホスホジエステラーゼ ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。
バイアグラは元々、狭心症などの心臓の病気のため開発が進められていたのですが、心疾患への効果以上に勃起を促進する作用が認められて製品化された薬です。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激 (視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。
バイアグラのジェネリック薬 イメージ写真
バイアグラの効果・効能

バイアグラは、科学的に男性の勃起を妨げる酵素の働きを弱めることで男性機能を高める薬です。性的な気分を引き起こすことや、精液の量を増やす効果はなく、あくまで陰茎の勃起に効果のある薬です。

バイアグラの使用法

バイアグラを一日に服用できる回数は一回のみです。性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、2~3時間ほど性行為が行える状態になります。しかし、食事後の服用は効果があらわれづらいことがあるため、食後は1時間以上あけてから服用してください。

バイアグラの副作用について

バイアグラは、勃起不全を改善し男性機能を高めるED治療薬ですが、誤って服用すると狭心の発症、最悪の場合は死亡事故を引き起こす可能性もあります。そのような事態にならないためにも、バイアグラが引き起こす副作用を事前に知っておく必要があります。

バイアグラの副作用で最も報告される副作用は、めまいと顔のほてり(顔面紅潮)です。その他としては胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。また、血圧が急激かつ大幅に低下することで、狭心の症状があらわれることがあります。特にニトログリセリン(心臓発作の薬)との併用は、過度の血圧低下から死を招く恐れがあるため、下記に当てはまる方はバイアグラを服用することは控えるべきです。

バイアグラのジェネリック薬

1998年にファイザー社から発売されたED治療薬バイアグラ(一般名・シルデナフィルクエン酸塩)は医薬品としての成分特許が切れたため、他の製薬会社によって同成分のジェネリック薬(後発薬)が発売されました。ED治療薬の中でジェネリック薬がでるのはバイアグラが国内初となります。レビトラやシアリスは特許が切れていないため、まだジェネリック薬はありません。
後発薬であるジェネリック薬は製造コストを抑えられるため、これからは低価格のバイアグラ後発薬が各製薬会社から発売されていくでしょう。
ジェネリック薬は先発薬と成分は同じでも形状や使い易さ等、各社工夫があると思わます。

シルデナフィル錠50mg(厚生労働省認可 日本国内メーカー純正品)

バイアグラのジェネリック薬です。成分はバイアグラ50mgと同じです。VI(ブイアイ)は、先発薬バイアクラ(VIAGRA)の頭文字を意味します。バイアグラのジェネリック医薬品であるシルデナフィル錠(厚生労働省認可 日本国内メーカー純正品)を取り扱っています。

レビトラ

レビトラとは、独バイエル社と英グラクソスミスクライン社が共同開発した世界的に普及しているED治療薬です。ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも 2004年に厚生労働省から認可されました。レビトラはホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。
レビトラ薬 イメージ写真
レビトラの効果・効能

バイアグラと同様、レビトラは科学的に男性の勃起を妨げる酵素の働きを弱め、陰茎の勃起に効果を発揮する薬です。性的な気分を引き起こすことや、精液の量を増やす効果はありません。レビトラ服用後は約15分後に勃起を得られ、4~5時間作用すると報告されているため、レビトラは速効性が高く、持続性があるED治療薬として注目されています。レビトラはバイアグラで十分な効果の得られなかったED患者に有効な事例も報告されており、バイアグラでは効果を実感できなかったED患者に人気があります。また、糖尿病や前立腺がん手術後のED患者にも効果が期待できるとされています。さらに、バイアグラに比べて食事やお酒の影響を受けにくく、食事制限を考える必要がないため、熱心な愛好者がいるのもレビトラの特徴です。

レビトラの使用法

レビトラを一日に服用できる回数は一回のみです。それ以上の服用は避けてください。レビトラは性行為の25~60分前に10mgを服用、場合によっては20mgまで服用します。

レビトラの副作用について

レビトラは勃起不全を改善し、男性機能を高めるED治療薬ですが、併用禁忌薬に指定されている薬品が他のED治療薬より多くあります。併用が出来ない薬も含めて、レビトラが引き起こす副作用を事前に知っておきましょう。

レビトラの副作用で最も一般に報告される副作用は頭痛とのぼせです。その他には胃痛、めまい、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。レビトラは併用禁忌薬に指定されている薬品が多いため、服用する際には必ず医師の指示に従ってください。また、グレープフルーツ、グレープフルーツジュースを食した後にレビトラを服用すると血中濃度が上がりすぎることがありますので絶対に服用しないでください。下記に当てはまる方の服用は危険です。

シアリス

シアリスとは、米イーライリリー社が開発した世界的に普及しているED治療薬です。欧米では2003年から販売されており、すでに世界100カ国で1千万人以上の方が使用しています。ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から認可されました。シアリスはホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。シアリスは36時間の長い作用時間があることから、海外では ウイークエンド・ピルとも呼ばれている人気のED治療薬です。
シアリス薬 イメージ写真
シアリスの効果・効能

シアリスは、主成分であるタダラフィル(経口PDE5阻害剤)の働きにより血流を活発することで勃起を促します。レビトラと同様、服用してから15分ほどで勃起を得られる速効性の高さや、食事制限を考える必要がないのが特徴です。シアリスの最大の特徴は十分な勃起力を約24時間もの間、維持することができるということです。この持続時間はバイアグラ、レビトラなどのED治療薬を圧倒します。

シアリスの使用法

シアリスの服用は、性行為の12時間前以内、かつ食後30分以内に服用します。シアリスは、服用後15分ほどで効果があらわれると言われています。持続時間が24時間ありますので、早めの服用が可能です。

シアリスの副作用について

シアリスは、他のED治療薬に比べると副作用が少ないとされていますが、楽観視できるものではありません。服用前にシアリスが引き起こす副作用を事前に知っておきましょう。

シアリスによる副作用で挙げられるのは、消化不良、めまい、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛です。また、シアリスの副作用の中で、最も一般に報告される副作用は偏頭痛です。他のED治療薬と比較して副作用が少ないと言われていますが、バイアグラ、レビトラと同様、心臓疾患をお持ちの方は服用ができません。

詳細比較表

詳細比較表

料金表

ED治療(税込価格)

バイアグラ 25mg 1錠 1,300円
バイアグラ 50mg 1錠 1,400円
シルデナフィル
(厚生労働省認可 日本国内メーカー純正品)
1錠 1,200円
レビトラ 10mg 1錠 1,400円
レビトラ 20mg 1錠 1,900円
1錠
(1回10錠以上処方の場合※)
1,800円
シアリス 10mg 1錠 1,600円
1錠
(1回10錠以上処方の場合※)
1,400円
シアリス 20mg 1錠 2,000円
1錠
(1回10錠以上処方の場合※)
1,800円

※同一薬剤を6ヶ月以内に1回につき10錠以上購入歴のある方で改めて1回10錠以上処方の場合
再診料は原則無料・処方料は各種1回5錠以上の場合は無料

マドレクリニック

【診療科目】■心療内科・精神科 ■美容内科
〒980-0021 仙台市青葉区中央三丁目1-22
エキニア青葉通り2階

 
午前
午後
  • 診療時間
  • 最終受付
  • 休診日

    年末年始のみ

  • ■保険診療(心療内科・精神科)のご案内
    当クリニックは、心療内科・精神科として保険診療も行っております。こころに関するお悩みを解決いたします。

  • ■求人のご案内
    マドレクリニックでは、患者様のために働く仲間を随時募集しています。