マドレクリニックは、不安神経症、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、更年期障害、うつ病、自律神経失調症など、メンタル疾患・心療内科治療の専門クリニックです。
このような症状でお悩みの方

マドレクリニック - 心身医療科/心療内科・精神科・神経科

このような症状でお悩みの方
HOME > このような症状でお悩みの方 > 統合失調症
統合失調症
 統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、その原因は脳の機能にあると考えられています。約100人に1人がかかるといわれており、決して特殊な病気ではありません。思春期から40才くらいまでに発病しやすい病気です。薬や精神科リハビリテーションなどによる治療によって回復することができます。
統合失調症の症状
 物事を考えていく道筋がまとまらなく、また、実際には見えないものが見えたり、聞こえないことが聞こえる(幻覚・幻聴)など、自分の感覚が頭の中できちんと理解できなくなります。そのため、人とのコミュニケーションがうまくいかなくなる場合があります。また、イライラしたり、まわりからの刺激に反応しやすくなるために疲れたりします。さらに、物事に対して無関心になったり、意欲がなくなったりすることもあります。
統合失調症の原因
 統合失調症の原因はまだはっきりとわかっていませんが、脳内で情報を伝える神経伝達物質のバランスが崩れることが関係しているのではないかといわれています。また、大きなストレスがかかることなども関係あるようです。遺伝子も関与しているといわれていますが、単純に遺伝子だけの問題ではなく、さまざまな要因が関与していると考えられています。
治療の方法
 統合失調症の代表的な治療として、薬物療法と精神科リハビリテーションがあります。急性期には薬物療法が基本になりますが、状況によって、薬物療法と精神科リハビリテーションを組み合わせることが効果的といわれています。
統合失調症チェックリスト
統合失調症は、幻覚や妄想、興奮などの激しい症状のほかに、意欲の低下や感情の起伏の喪失、引きこもりなど、多彩な精神症状を呈する病気です。
周りに誰もいないのに声が聞こえる
感情が不安定になり、ささいなことで興奮してしまう
意欲や気力がなくなり、引きこもりがちになった
こんな症状はありませんか。
もし思い当たることがあればこのチェックを行ってみてください。
1 自分を責めたり命令してくる、正体不明の声が聞こえる。
2 極度の不安や緊張を感じるようになった。
3 自分は誰かに操られていると感じる。
4 みんなが自分の悪口を言ったり、嫌がらせをすると感じる。
5 「楽しい」「嬉しい」「心地よい」などと感じなくなった。
6 頭の中が騒がしくて眠れなくなった、または眠りすぎるほど眠るようになった。
7 人と話すのが苦痛になり、誰とも話さなくなった。
8 独り笑い、独り言を言うようになった。
9 直前のことを思い出せなくなったり、頭が混乱して考えがまとまらなくなった。
10 部屋に引きこもり、1日中ぼんやり過ごすようになった。
11 自分の考えていることが周りにもれていると感じる 。
12 ささいなことに過敏になり、注意をそがれたり、興奮するようになった。
13 誰かから監視されたり、盗聴されたり、ねらわれていると感じる。
14 1つのことに集中したり、とっさの判断ができなくなった。
15 何をするのも億劫で、意欲や気力がなくなった。
統合失調症は早期発見・早期治療が重要な病気ですから、一つでも当てはまる場合は、専門医にご相談されるされることをお勧めします。
HOME - 医院案内 - 診療案内 - このような症状でお悩みの方 - お問い合わせ
お知らせ - 求人案内 - 個人情報保護方針 - サイトマップ
マドレクリニック - 心身医療科/心療内科・神経科
〒980-0021
仙台市青葉区中央三丁目1-22
エキニア青葉通り2階
電話:022-738-9067
【診療科目】
心身医療科/心療内科・精神科・神経科
お気軽にお問い合わせ下さい。
Copyright © MADRECLINIC, All Rights Reserved.